読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じまニズム

身の回りの出来事や気になった事、興味のあることを書いていきたいと思います。

不動産取得税の還付手続きをした。

不動産取得税の還付手続きをした。

 

f:id:jimanism:20170222215639j:plain

 先月帰省した時、住宅ローン控除の手続き準備などをしていたのだが、その時たまたま市役所から封筒を開いた。資産税課からの固定資産税(建物)の確認書だったが、その中に県税事務所からの「不動産取得税の賦課」についてのお知らせも入っていた。

 

〜〜〜〜〜

 

 自分は一昨年に土地を購入、昨年3月に注文住宅を購入した。土地を購入すると当然不動産取得税が賦課される。

 納税通知書のハガキが届いていたのだが、その頃家の建設やローンの手続き(自分はフラット35を選んで、つなぎ融資の手続きなども自分でやっていた)などで忙しく支払い期限の2日前の夜まで気付かなかった。

 納税金額を見ると確か5-6万円(正確な金額は覚えていないが確かそれくらい)。もともと想定していた出費だが、忘れた頃に届くと、

「また、お金がかかるのか」

と思ってしまう。

 

 ハガキの詳細を読んでいると新築住宅用に購入した土地に対しては減額処置があるらしい。

 

不動産取得税

= (固定資産税評価額 × 1/2 × 3%) - 控除額(下記AかBのうち多い方の金額)
A = 45,000円
B =(土地1m2当たりの固定資産税評価額 × 1/2) × (課税床面積 × 2(200m2限度)) × 3%

 

一般的な住宅の場合には当てはまるものだから当然自分の場合も対象になるが、支払い期限まで申し込み書類を揃える時間もないかった。フラット35本融資の前に変なクレジットヒストリーが残ったらどうしようと心配だったし、とりあえず翌日通知された金額を収めた。

 そもそも、住宅の登記事項証明書が要るので、まだ家が完成していないその時期には減税(還付)申し込みもできなかったのかもしれないが、納税を済ませたことにホッとしてしばらくして忘れてしまっていた。

 

〜〜〜〜〜

 

 県税事務所から通知を見つけた時、ふとそのことを思い出した。

 

県税事務所に電話をしてみると、減税(還付)手続が出るらしい。電話越しに自分の氏名や住所などを伝えると、

・住宅の登記事項証明書

・銀行口座

認印

マイナンバー通知カード

を持っていけば手続してしてくれるという。

 書類を用意して窓口に行くと、電話で事前連絡してあったせいか、手続きは10分ぐらいで終了。

窓口の職員も正確な金額はわからないが、おそらく45000円+αの還付金が3月下旬ごろに振り込まれるらしいとだった。

 

〜〜〜〜〜

 

 上に書いたことと逆で、当然の手続きをしていれば当然もらえるお金だが、一度忘れてしまっていたために思いがけない収入となって得した気分がする。

 通常の仕事をしながらマイホームの購入・建築をするというのは、非常に骨が折れる作業だし、精神的もかなり疲労する。もしかしたら自分と同じように忙しさに追われ不動産取得税の減税手続きを忘れている人もいるかもしれない。もし思い当たる人がいたら都道府県の税事務所に連絡してみるといいと思う。

 

じま

 

※ 今度は住宅ローン控除のために確定申告に行ってきます。初めてなので上手く手続き出来るか心配です。。。