読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じまニズム

身の回りの出来事や気になった事、興味のあることを書いていきたいと思います。

東京散策① 浅草 スカイツリー

カメラ 日記 写真

「カメラが上手になって楽しくなって、そしてカメラを続けていくには、写真を撮りに出かけていくことが何より大事!!」

ということで「カメラについて(一眼レフ再開)」という以前の記事でも書きましたが最初は横浜に行ってきました。

 

jimanism.hatenablog.com

 

次はどこに行こうということで、こんな本を買いました。 

(家族と離れているのは寂しいけど)せっかく単身赴任しているんだったら東京のいろんなところに出かけて、東京のいろんな写真をカメラに収めよう!

 

まち歩き地図 東京 2016 (アサヒオリジナル)

まち歩き地図 東京 2016 (アサヒオリジナル)

 

 いわゆる観光マップですが、エリア毎にテーマを持った散策コースが50コース紹介されています。

  • 食べ物、レストラン情報はほどほどでOK
  • 最新トレンド情報よりも、歴史情報や定番情報
  • 地図が見やすい

といった視点で見つけたのがこの本です。(と言っても小さな本屋で探したのでそれほど選択肢はなかったですが…)

加えてよいと思ったのは「大江戸さんぽ道」という特集ページがあったこと。江戸時代のそれぞれの町の情報が書かれていて、そう言った知識があると散策も一味違ったものになると思います。

 

最初に選んだのは、エリア01の「東京スカイツリー」「浅草」の2コース。

定番すぎるかもしれませんが、東京スカイツリーは近くで見たことがなかったし、浅草も以前に来たのは十年以上前だし、雷門〜仲見世通り〜浅草寺の通りしか記憶にない。

改めて自分のペースで周辺を歩き回るのもいいと思いました。

 

行ったのは1/15。(かなり昔ですが日記の意味で記事にします。) (^^;;

朝7時に押上駅に到着。この日はものすごく冷え込んでいて氷点下。手袋してても冷たかった。

実は前回横浜に行った時、目の前に広がる広い景色を前にして広角レンズが欲しくなった。それで広角ズームを衝動買いしてしまったのだが、この日はその練習も兼ねてこの広角レンズでばかり撮っていた。

上手な人の写真を見ていると遠近感がある特徴的な写真が感動的だが、自分で使ってみるとなかなか難しかった。

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

 

 この日のコースは、

スカイツリー ⇒ 十間橋 ⇒ 隅田公園墨田区)⇒ 桜橋 ⇒ 隅田公園台東区)⇒ 浅草駅 ⇒ 雷門 ⇒浅草寺(及び周辺路地を散策)⇒吾妻橋押上駅

 

午後3時半頃まで歩き回って写真を撮っていました。(疲れた…)

その時の写真を幾つかアップしたいと思います。

 

f:id:jimanism:20170304080828j:plainf:id:jimanism:20170304080808j:plainf:id:jimanism:20170304080821j:plainf:id:jimanism:20170304080717j:plainf:id:jimanism:20170304080751j:plain

 

 

 

f:id:jimanism:20170304080518j:plain

 

 

 

 

青空がすごく澄んでいて綺麗だったのを覚えています。有名なランドマークや建物は撮影が難しい気がします。なんだかどれも観光写真みたいになってしまします。(自分が下手くそなだけですけど…^^; )