読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じまニズム

身の回りの出来事や気になった事、興味のあることを書いていきたいと思います。

カメラバックが欲しい。

カメラバックが欲しい。

 

日頃出かける時には、なるべくカメラを携帯したいと思っている。

やっぱりカメラが上達するには、先ずはたくさん出かけてたくさん撮ること!!かなと。

 

今はカメラを持ち運ぶための適当バックがない。

だから帰省して出歩くときも、こちらにいてカメラ散策するにしても不便を感じている。使いやすいカメラバックがあると、今ままで以上にカメラを持ち出す機会が増えるはず!!

(っていつも道具から入ってしまうのが自分の悪いところ。でも欲しいものは欲しい)

 

自分が欲しいカメラバックの条件を考えてみる。

  • 一眼見てカメラバックってわかるようなデザインは避けたい。
  • レンズ付き本体+交換レンズ2本+カメラアクセサリが入って、さらに日用品が入ること。
  • (結構大きなサイズになるけど、)大きくても普段づかいでオシャレに見えるデザイン。
  • 自転車に乗っても使えること。
  • できれば、時々コンパクトな3脚も持ち運べること。

「カメラバックに見えないオシャレなカメラバック」みたいな記事もたくさんあって参考になるんだけど、いいなと思うのは小型のものが多い。

中型の一眼レフカメラを入れるとすると、交換レンズはプラス1個ぐらいまでが収納できるものが多い。ミラーレス一眼だと交換レンズを入れても余裕があるんだろうな。

 

色々と考えた結果、メッセンジャーバックにインナーケースを入れて使うのが、一番自分の要望に応えてくれんじゃないか!という結論になった。

(バックパックタイプもいいけど、交換レンズやカメラ取り出しのアクセスがいいのはカメラ専用になってしまうし。普通のバックパックをカメラ用に使おうとすると少し道具の出し入れが不便かなと。)

 

最終的に絞り込んだのは、

MISSON WORK SHOPのMonty

 

The Montymissionworkshop.com

 

TIMBUK2のCLASSIC MESSENGER BAG (M size)

Classic Messenger Bag クラッシックメッセンジャー | 「TIMBUK2(ティンバックツー)」日本公式サイト


容量はほぼ同じ21リットル。

両方とも本格的なメッセンジャーバックで品質や使い勝手は問題なさそう。

両方とも、三脚を取り付けて持ち運ぶこともできる。

Montyはメイン収納部の入り口が深くなっているので、レンズ交換で道具を出し入れするときは少しアクセスしにくい(?)

だけどメッセンジャーバックでありながら直方体の角形をしているのでインナーバックは収まりが良い(?)

TIMBUK2は、カメラバックとして使っている人も多い(らしい)。

 

数日間、ネットを使ってあっちだこっちだとずっと迷っていました。。。

が、もう迷うのにも疲れたので決めました!

選んだのは、

 

MISSON WORK SHOPのMonty!!

 

結局細かい使いやすさは、持ってみないとわかんないし。

それなら直感的に持っていてワクワクできて満足できそうな方にしちゃえ!!ということで。

価格は割高だけど以前にこんな記事も書いたし。

 

jimanism.hatenablog.com

 

今はまだ注文して届くのを待ってるところです。

届いたらレビューの記事を書きたいと思います。

 

※インナーケースは実物を見てから注文する予定です(^_^)v

 

じま