読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じまニズム

身の回りの出来事や気になった事、興味のあることを書いていきたいと思います。

夫婦関係について思ったこと(3/14)

日記 散文

 

”相手の行動にあれこれ期待しないこと”

 

自分が夫婦生活で気をつけていることです。

相手にこうあってほしいと思っていると大抵その通りの行動はしてくれないもの。

互いに理想の夫像や妻像を押しつけたり、自分が相手のために我慢していると、

「なんでこうしない。(`Д´) ムキー!」

「なんで私がこうしてるのに、あなたは自分勝手なことしてる(`Д´) ムキー!

という気持ちに。 

やりたいことや欲しいものを我慢したりというのは心のストレスになります。

そうなると相手に当たったり不満を感じたりして、関係が悪い方向に行ってしまうと思います。逆に自分が充実すると心に余裕ができて相手に優しく出来ますし、相手がどんどん良く見えてきます。

更に自分の考え方を変えると相手の考え方も変わってくるのを感じます。

 

 

それはそれで良い夫婦関係を保つコツの一つだと思いますが、先週末はもう一つ考えさせられました。

 

せっかく帰省したけど、お互いに子供の世話や子供に関係することに時間を取られて夫婦としての時間があまり取れない。そのせいなのか何かギクシャクしてしまう。

お互い家族のことを思って何かをやっているんだけど、うまくいかない。

 

当たり前のことなのことなんだろうけど、やっぱり相手(夫や妻)に対して何かしてあげる事も大事なのかなと。(特に結婚生活を数年続くと)

ただ上に書いたように我慢して何かを「やってあげている」というような行動ではなく、些細なことでいいから見返りを期待せず相手のために何かしてあげる。

相手に何かする事に純粋に喜びを感じて満足できると、相手も自然と幸せな気持ちになれると思います。

 

そんなふうに考えてみると先週末は、子供の相手で精一杯だったのと疲れがたまってたのもあって嫁さんにあまりかまってあげれなかったなと反省。

(嫁さんも同じだったという事を、東京に向かう電車の中でのMasssageのやり取りで知りました)

 今度帰った時は、何かしてあげたいな。。(^^)

いろいろ思い出してみると、結構些細なことで喜んでくれるんですよね。

気持ちさえこもっていれば。

 

じま