読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じまニズム

身の回りの出来事や気になった事、興味のあることを書いていきたいと思います。

MVNOに切り替えたことを思い出してみた。

マネー 散文

今朝 yahoo ニュースを読んでいて、たまたまMVNOの記事が目につきました。

「自分も昔にそういえば切り替えたなぁ」

とふと当時のことを思い出したのでそのことを書きたいと思います。

 

MVNOに切り替えたのは、マイホームを本格的に考え出した頃。

生活費に無駄がないかを調べていて携帯料金に目をつけました。

f:id:jimanism:20170222215639j:plain

誰かのブログで「潜在貯蓄」という言葉を使っているのを最近みましたが、無駄に支払っている固定費を削減することは毎月手元に自由なお金が残るという意味では貯蓄と同義だと思います。うまい表現ですね。短い期間で考えると少額ですが長期的に考えると結構大きな額になるものもあります。

 

当時使っていたのは(今も使っていますが)ドコモのiPhone6。2年縛りのプランで1年が経った頃だったと思います。

月々の携帯代金は6,500円ほど。電話代は無料ですがほとんど電話はしないし、パケット代も2Gバイトだったのでそれを考えるとそれだけでこの金額は高いと思いました。

 

実はその以前からMVNOの存在自体は知っていたのですが、そのためにはシムフリーの端末が必要なのだと思っていました。だけどよくよく調べてみるとシムロックされたドコモ端末であれば、ドコモの通信を利用したMVNOは使用可能なんですね。そのことを知ってMVNO化の検討に本腰を入れました。

 

残りの契約期間をそのまま使うのと、違約金や携帯端末代の残金を払ってMVNOに変更するのを比べた結果、違約金等の初期投資は1年以内には回収できそうです。もちろん電話をどれくらい使うかにもよります。

更に2年目以降は2年契約割引も終わってしまうので料金は上がり、月々の携帯料金の差額はさらに大きくなります。特に最新端末を常に持ち続けたい欲求がなければ、同じ端末を長く使えば使うほど潜在貯蓄はどんどん増えていくことになりますね。

初期費用としては、解約違約金、携帯端末代残金、MNPの費用、MVNOの初期費用などがあると思いますが人によって条件が違うと思うので一度計算してみると良いと思います。

 

私が選んだMVNOは、 IIJmioです。

www.iijmio.jp

 

選んだ理由を挙げておくと

 

  • 通信速度が比較的安定していること
  • 低速通信でも低速なりに速度が安定していること。
  • 価格が安い。
  • バースト転送機能と速度切り替え機能
  • テザリング機能
  •  MNP対応
  • 残データ翌月繰越し
  • みおふぉんダイヤル(割引電話サービス)
  • SIMカードを郵送で受け取ってから自分でアクティベイトする。(携帯を使えない時間が短い)

 

速度切り替え機能とバースト機能は便利です。データを使いすぎた時などは低速モードにすることで節約できます。(しかも低速でも速度が安定しているのでradikoamazon musicなどのストリーミングも問題ないです。ただし、低速モードも3日で366Mバイト以上使用すると速度制限がかかります。そんな時は高速モードに切り替えます。)

 

みおふぉんダイヤルのアプリも便利です。

頭に専用番号をつけてダイヤルすると通話料が20円/30秒が10円/30秒に割引になります。みおふぉんダイヤルのアプリを通常の電話アプリのように使用すれば自動的に専用番号をつけてダイヤルしてくれます。アドレス帳も使えます。

基本的に家族との連絡はiPhoneのMassageやFacetime Audioを利用するので音声回線はほとんど使用しません。長電話やFacetime Videoはwi-fi環境でします。家族以外のiPhoneユーザーも基本同じですね。それでも電話は使うことはあるのでそんな時はみおふぉんダイヤルはお得です。

 

SIMカードを郵送で受け取ってから自分でアクティベイトできるのは地味に便利でした。当時田舎の地方都市では、MVNOの店頭対応しているところがなかったので(今は違うかな…)、申し込みをしてメーカーがシムカードを発送してから新しいシムを受け取ってアクティベイトするまでの数日は携帯が使用できないような状況でした。

なので一時間でシムを切り替えられるIIJmioは非常に便利でした。

 

最後に自分の実際の電話料金を参考に、

(一番安い データ3Gバイト900円+音声通話機能700円のプランです)

¥3,088 ¥2,130 ¥2,351 ¥2,453 ¥3,033 ¥3,200 ¥2,359 ¥2,350 ¥2,430

平均¥2,600

家計簿アプリで記録が確認出来る過去9ヶ月分のデータになります。(実際には15ヶ月利用中)

今までよりもデータ容量が2Gバイト→3Gバイトに増えて利用料金が約4,000円安くなっっているのでお得感が高いですね。

 

もし、携帯料金を削減したいと考えている方がいらたらMVNOを検討してみてはどうでしょう。手続きの億劫に感じるかもしれませんが、1度やってしまえば月々数千円の節約になります。(月の小遣いがその分増えたって考えると結構大きいですよね)

 

それでは、また。

 

じま

 

※どのMVNOが一番お得かってインターネットで調べまくっていましたが、それほど深く考える必要はないと思います。今は特に不満なく使えています。