読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じまニズム

身の回りの出来事や気になった事、興味のあることを書いていきたいと思います。

ハクバのインナーソフトバックを買いました。

カメラ

カメラバックにも使う目的でMISSION WORKSHOPのMontyを購入。

 

jimanism.hatenablog.com

だけどこのままでは内側の仕切りやクッションもないのでカメラバックとしては使えません。

そこでインナーソフトバックを購入しました。 

 

 

購入したのはハクバ社のKCS-39-500GYのグレーカラー。

f:id:jimanism:20170405204139j:plain

 

www.hakubaphoto.jp

色はこれ以外に黒とオレンジがあります。

カメラやレンズは黒いしバックの内側はグレーなので、荷物が分かりやすいオレンジが良かったのですが、買いに行ったヨドバシカメラには在庫がなかったのでグレーを買いました。

 

ちなみに、このシリーズには100から500までの5種類のサイズがあります。

 

KCS-39-500

内寸法 W290×H170×D100mm

外寸法 W310×H190×D120mm

KCS-39-400

内寸法 W240×H150×D130mm
外寸法 W260×H170×D150mm

KCS-39-300

内寸法 W240×H130×D100mm

外寸法 W260×H150×D120mm

KCS-39-200

内寸法 W190×H100×D90mm
外寸法 W210×H120×D110mm

KCS-39-100
内寸法 W130×H90×D80mm
外寸法 W150×H110×D100mm

 

200と100はミラーレス一眼やコンデジようですね。

400はバックの幅よりも広いので300か500で検討、カメラ本体に交換レンズを2本まで持ち歩きたかったので最終的に500にしました。

f:id:jimanism:20170405213130j:plain

キットレンズ18-300mmを取り付けた状態のD7200とシグマの10-20mm F3.5を入れた状態です。右の仕切りには小物関係を入れています。

ミドルサイズの一眼レフなら綺麗におさまりますね。

 

f:id:jimanism:20170405213613j:plain

ケースだけを入れたところ。

画像では分かりにくいですがサイズはピッタリです。

ケースの左右にもスペースがあります。

f:id:jimanism:20170405213559j:plain

カメラを入れたところ。

問題なく収まっています。

 

 

 

今まではトートバックやディバックにそのままカメラを入れていました。

その場合にはレンズカバーが途中で外れてしまわないか不安でしたが、これでその心配からも解放されそうです。

持ち運びする容量(レンズ付きカメラ+交換レンズ2本)を丁度収納できるサイズにも満足しています。

これでカメラを持って自転車に乗って出かけたりする機会が増えると思います。

 

 

Montyとインナーソフトばっくを組み合わせたカメラバックを1日使ってみた感想です。

・肩パットが分厚くてしっかりしているので肩の負担が少ない。

・自転車に乗っている時は、バックがずれないのが良い

・スポーツ自転車だと前景になって、重さが背中でも分散されるので軽く感じる。

・肩パットがしっかりしていても直立の場合(歩いている場合)には重い。重いものは重い。トートのように気軽に肩の位置を変更できないので辛いと思うことも

・ソフトインナーケースは、よく使うトートにもぴったりだった。

強いて言えばMontyのメイン収納が縦長の袋状になっていて、普通のメッセンジャーバックと比べるとアクセスがしづらいです。

(まだ布が硬いだけで熟れると柔らくなるかもしれません。)

ですので、頻繁にカメラを出し入れするのは向いてないかもしれません。

ただ、撮影場所に行ったらカメラを出しっぱなし、移動中はバックに収納するようなスタイルであれば問題ないと考えています。

 

じま

 

※当たり前ですが自転車に乗るときに使うと非常に勝手が良いですが、普段使いにと思うと他に便利で機能的なバックは沢山あると思います。

だだ自分的にはモノがカッコいいし、作りもしっかりしていて、所有欲も満たしてくれていて満足しています( ^ ^ )

これからも大事に使っていきたいですね。